<< Day2 : 足ボー | main | Day4 : ウィークエンド >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    at , スポンサードリンク, -

    -, -, pookmark

    Day3 : フィンランドのカモメはでかい


    イルター!ヘルシンキ3日目です。

    まずはじめにこの旅の概要をば。
    海外インターンと称しまして、大学からいくらか給付金をもらってデザイン視察に来ています。
    あくまでデザインの視察・研究が目的で、ただの観光になってしまわないようにしたいところ。難しいけどね。
    日程は14泊15日、つまりこの日記はDay15まで続く計算です。

    最初にしろよって話ですよね。
    北欧風に吹かれて忘れてました。


    今日は昨日計画を立てていたとおり行動しました。
    ホテルを出てまず向かったのはテンペリアウキオ教会。
    ガイドブックによると、
    ー1961年にコンペが開かれ、ティモ&トゥオモ・スオマライネン兄弟の案を採用し1969年に完成した。
     岩をくり抜いて造った教会は別名「ロックチャーチ」と呼ばれ、外側からはとても教会とは見えない。
     岩の内部だけに音響効果も良く、また静か。
     教会としての存在理由を考え抜いたデザインは、実用を考えるフィンランドデザインの真骨頂だ。
    とあります。
    このガイドブック、1つだけ間違った記述がありますね。
    …お世辞にも静かとは言えない!音響効果の良さが相まって、色んな言語がガヤガヤガヤガヤ終始うるさかったです。
    でも居心地自体は相当良く、長い間椅子に座って考え事をしていました。

    教会の隅の方に、目立たないようにある消化器のマーク。
    それは注意して見ないと分からないようなものでした。
    京都にも歴史的建造物がたくさんあるけど、こういう表示って目立ちすぎると雰囲気を壊すし、かと言って目立たなすぎると意味が無いし。
    安全に対するグラフィックデザイン。
    今後さらにグローバル化していく世の中。言葉の壁を越えて伝えるものとして、グラフィックデザインはどうあるべきなのか。
    ちょっと考えてみようかな。


    思ったよりここまで文章が長くなった。
    さらっといこう。

    ヘルシンキ大聖堂。
    スケールが違う。でかっ!かった。
    階段に座って、大聖堂前の広場をスケッチなんかしてみたり。

    港、マーケット広場。
    カモメの飛び交う、にぎやかな市場でした。

    その他、郵便博物館に行ったり、駅で切符の買い方の確認をしたりしました。


    明日はトラム(路面電車)に乗って、ちょっとだけ郊外に足を運んでみようかな。
    それではおやすみなさいー。
    0

      at 05:57, tammy, Finland

      comments(3), trackbacks(0), pookmark

      スポンサーサイト

      0

        at 05:57, スポンサードリンク, -

        -, -, pookmark

        comment
        たつんぼ, 2009/09/06 9:29 PM

        友達がフィンランドいるってだけでテンション上がりまくり。
        何人に言ったことかwww

        素敵な旅と出会いを。
        明日もポジティブに!

        Jane, 2009/09/06 11:30 PM

        まだ帰ってきてないのに、土産話聞いてる気分。
        マジうらやましいっす!

        たみ, 2009/09/07 12:53 AM

        >たつんぼ
        言葉が通じないってほんとに損。
        困ってると手を差し伸べてくれる人や、
        カフェの店員さんとかすごく優しいのに、
        「ありがとう」としか言えなくて、その次の言葉がとっさに出てこない。
        今、英語が猛烈にしゃべりたい!

        >Jane
        日記に書くことで、頭の中の整理とせっかくの体験を忘れないようにしてます。
        日記に書いてないこともたくさんあるし、土産話はもっと膨らむよw










        trackback
        url:http://tammy0305.jugem.jp/trackback/36